イースの悪い評判を聞きます〜その理由の実態は!

人脈が涸れ果てて、誘う人がいなくて困っていませんか?(タップ!)

なぜ、イースをはじめネットワークビジネスには、一部の悪い評判が流れているのでしょうか?
いったいその理由は何か、検証してみました。

イースは口コミで会員を増やしていくネットワークビジネスの会社です。
ネットワークビジネスとはマルチレベルマーケティング(MLM)のことであり、マルチ商法ともいわれます。

マルチ商法と聞くと日本では悪いイメージがあり、悪徳マルチ商法とかねずみ講などとよく混同されています。

ネットワークビジネス(MLM)とは、法律で規定されてる連鎖販売取引にあたり、合法的なビジネスモデルです。
世の中にたくさん存在している株式会社と同じく、違法な行為をしたら罰せられますし、もちろん健全なビジネスとして活動を行う事ができます。

にもかかわらず、イースをはじめネットワークビジネスは悪いイメージが根強く残り、ネット上でも、ねずみ講、悪徳マルチ、詐欺、などイースについて多くの悪い評判が流れています。

イースの悪評の大きな理由として、ねずみ講とよく勘違いされています!

イースは、連鎖販売取引という販売方式をとっていて、勧誘された販売員が更に次の販売員を勧誘して、製品の流通が行われます。

連鎖販売取引は、ねずみ講と類似している点があるためか、よく「ねずみ講」「悪徳マルチ」「詐欺」などと、違法のように言われていますが、特定商取引法(以下、「特商法」と記載)に記載されている合法のビジネスです。

では、どうして合法であり真っ当なビジネスであるイースが、ねずみ講と勘違いされてしまうのでしょうか?

ねずみ講とは何か?

ねずみ講とは、流通する製品やサービスが存在せず、下位の人に支払わせた会費や投資金を報酬として上位の人が分配するなど「金品の受け渡し」が目的の金品配当組織(無限連鎖講)です。

・人口が有限である以上、会費を増やしていったとしてもいずれ破綻する!
・加入者の大多数の人達が被害を被る恐れがある!

ねずみ講は、犯罪です。
無限連鎖講防止法によって禁止されています。

無限連鎖講(むげんれんさこう)とは、金品を払う参加者が無限に増加するという前提において、2人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配することで、その上位会員が自らが払った金品を上回る配当を受けることを目的とした金品配当組織のことである。

引用 : 無限連鎖講 – Wikipedia

この無限連鎖講を規制する法律がなかった1970年代、世の中にはびこったねずみ講は、取引や勧誘に際してのトラブルや事件を巻き起こしました。

多くの被害者を出し社会問題となったねずみ講は、そのまま消費者の脳裏に深く焼き付いてしまっているのです。

マルチ商法(ネットワークビジネス)とは何か?

ネットワークビジネス(MLM)とは、構築したネットワークを使って「製品を流通」させ、その流通量によって報酬を受け取る合法的なビジネスです。
会員として勧誘しただけでは報酬にはなりません。

連鎖販売取引という販売方式をとっており、特別商取引法で厳しく規制されています。

例えば
・相手に明確な目的を告げずにビジネスの勧誘を始めてしまう
・製品の効果効能を言ったり、過大表現をする
・絶対に儲かるなど収入の保証をしてしまう

イースをはじめネットワークビジネス(MLM)は、その法のもとで規制を守らず勧誘行為をしてしまうと違法行為として罰せられます。

またテレビ、チラシ、インターネット、書籍等を通じて広告・宣伝することは禁止されています。

まとめ

イースの悪い評判の大きな理由として「ねずみ講と勘違いされている」ということが分かりました。

ねずみ講は、流通する製品やサービスが存在せず、下位の人に支払わせた会費や投資金を報酬として上位の人が分配するなど「金品の受け渡し」が目的の金品配当組織です。
それは完全に違法であり、犯罪です。

一方、イースビジネスは製品の購入・販売が目的であり、もちろん、会員を勧誘しただけでは報酬は発生しません。
イース会員の多くはクオリティの高い商品を愛用し、それを口コミによって流通させビジネス活動をしています。

このようにイースをはじめネットワークビジネスは合法であり、厳しい規制を厳守して勧誘活動を行い、組織構築していかなければいけません。

宣伝広告を使わずに口コミだけで広げていくネットワークビジネスは、クオリティが高く確かな製品であれば、長く広く人びとに愛され続けます。

そして健全な組織を構築していくことにより、安定した権利収入を得ることができると言えるでしょう。

 
オンラインで人脈が無限に増えていく驚きの方法を知りたくないですか(タップ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする