ベルセレージュを始めてわかった〜友達をなくした真の原因

友達から嫌われるのが怖くて、声をかけられないのでは(タップ!)

なぜ、ベルセレージュをはじめとするネットワークビジネスでは、友達をなくす!と言われるのでしょうか?
そして実際、何故、友達をなくした!という声をよく聞くのでしょうか?

ネットワークビジネスを経験した人が友達をなくす理由と、その対処法を考えました。
これから勧誘をしようと思いながらも、踏み切れない方にとって、解決の選択肢の1つとして参考にしていただければと思います。

ベルセレージュを始めたからじゃない、友達が離れる理由

ベルセレージュなどのネットワークビジネスをスタートさせてみて、まずはじめに友達を勧誘する人が、多いのではないでしょうか?
そして、多かれ少なかれ経験するのが友達を無くしてしまったという状況です。

でも、なぜ、友達をなくしたという状況に陥ってしまうのでしょうか?
その真実を探ってみました。

世間では、ネットワークビジネスに対する偏見やアレルギーが、今も根強く残っています。
マルチ、ねずみ講だと言われてもしようがないようなビジネスも実際に存在します。
いくら健全なビジネスモデルであり真面目に活動していても、世間の評価は厳しいのが現状です。

宣伝広告費などを省き、その分をディストリビューターに分配する〜という単純明快で理想的なビジネスモデルを、貴方の周りのどれだけの友達が、理解できるのでしょうか?
そして今、将来を真剣に考えている人がどれだけいるでしょうか?
その人達は叶えたい夢や目標が明確でしょうか?

世間に蔓延したネットワークビジネスの風評、評価〜
これらに加えて、今は必要としていない人に、近くにいる存在だからというだけで、ビジネスの話をしてしまうという現実!

それらいろいろな要因が合わさり、友達に嫌われるという連鎖、構図があったようです。

ベルセレージュでの組織構築の新しい考え方

どうしたら、友達を無くさず、友達を勧誘できるのでしょうか?

いくら、素晴らしいビジネスと言っても押し売りでは嫌われて当然です。
もし、あなたが欲しくないものを、しつこく押し付ける友達がいたら、どうですか?

その友達とは会いたくはありませんね。

では、どうするか?
・自分自身の人脈を広げて、嫌味なくリクルートする方法を模索する
・潜在意識を変えて引き寄せる
・SNSで、出会いを求める、人脈を広げる
・自己啓発セミナーとかに参加して、人脈を広げる
・趣味のサークルなどで、人脈を広げる

抽象的になりましたが、今までの友達と違った、自分が目指す世界で生きている人と出会い、関わることが成功への近道でしょう。
今までのやり方が間違っていただけで、友達が悪いわけでもなく、自分自身が悪いわけでもなく、自分を卑下する事でもないのです。

限られた中での人脈より、無限に広がる人脈を求めてみてはどうでしょうか?

そして、考え方をなおして、その出会いのきっかけを変えて、色々な形で人脈を広げていく方法を模索していきましょう。

今までは、ネットワークビジネスをやる前に知り合っていた狭い友達の中で、無理にリクルートしていませんでしたか?
それよりも、ベルセレージュをはじめネットワークビジネスのビジネスモデルの良さを理解し、ビジネスをやりたいと感じている人、既にやっている人と出会い、人脈を広げて行くことを意識すれば良いだけです。

今までの友達と違った、自分が目指す世界で生きている人と出会うよう努力すれば良いだけです。

まとめ

友達をなくした真の原因は、
ベルセレージュに限らず、今までの友達や、興味のない人にもリクルートしてしまったという原因にあったようです。
今までの人脈の中で活動するというより「自分が目指す新しい世界で人脈を広げる」という事が、「友達をなくした」という問題を避ける事が出来るのです。

そして、そんな新しい人達との出会い方があるのです。

・友達以外にリクルートする相手が思いつかない!
・ビジネスを切り出せない!
・勧誘する相手が尽きてしまった!

もう無理、限界と思ってはいませんか?
人脈を無限に増やせて相手の方から話を聞かせてください!という方法があればどうでしょう〜
聞きたいとは思いませんか?

友達や知り合いを1人も誘わなくてもビジネスができてしまう秘密とは?(タップ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする